診療案内

飛蚊症

飛蚊症は、虫やゴミのようなものが飛んでいるように見える症状のことで、病名ではありません。硝子体という目の中の透明な組織の中にできた混濁が原因で、加齢によるものが大部分です。近視の強い方は、若いうちから始まることがあります。

網膜剥離に注意!

治療の必要がない場合がほとんどですが、網膜剥離の兆候である場合があるので、詳しい眼底検査をして確認する必要があります。網膜剥離は早急な治療が必要な病気であり、特に、突然飛蚊症を自覚した場合はなるべく早く受診してください。