診療案内

糖尿病

糖尿病は血糖が高値を示す病気ですが、高くなった血糖を下げるのは合併症を防ぐためです。

主な合併症には、腎機能障害、末梢神経障害と網膜症があります。

網膜症とは

糖尿病網膜症は眼底に出血を生じて視力障害を起こし、成人の失明原因の第2位となっています。自覚症状が無くても、網膜症が始まっていることがあり、見にくいと感じたときにはかなり進行していて、治療のタイミングを逃しかねません。

治療

進行例には、レーザー治療、硝子体内への薬剤注入、手術などがあります。

定期検査が大切!

網膜症の有無は眼科で検査しなければわからないので、糖尿病の方は定期的に眼科を受診してください。